乳首のひび割れケア

乳首のひび割れは乳頭亀裂とも呼ばれ、授乳中のママに起きやすい症状の一つです。

出血や激しい痛みを伴う為、可愛い赤ちゃんへの授乳が苦しみになってしまいます。

乳頭亀裂は対策することで未然に防ぐことも可能です。

まず乳頭亀裂には2つのパターンがあります。

1つ目は乳頭の先が切れてしまうパターンです。
これは赤ちゃんがおっぱいを吸う時にポジションがいつも一緒だと起きやすくなります。
乳頭にかかる圧が一定の部位に集中してしまう為、亀裂が起きやすくなります。
吸う時のポジションを変えたりして工夫することで予防することが可能です。

2つ目は乳首の付け根に亀裂が起きるケースです。
これは赤ちゃんの吸着が浅い時に、過度な負担がかかってしまい生じてしまいます。
深い吸着をさせることで、予防することができます。

ただこれらの対策をしても、完全に防ぐことはできません。
亀裂が起きてしまった場合は、産婦人科などで診てもらい塗り薬を使用することをオススメします。

▼おすすめ商品はこちら!!

ママ友にも相談できない!デリケートなお悩みにお応えしようと開発されたクリームです。
今ならキャンペーン中でおトクに購入出来ちゃいます!